スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の酵素には・・どんないいことがあるのでしょう?調べてみました。。(1)

昔から酵素は活用されてきていましたが、皆さんご存知の『酵素パワーで汚れ分解!!』とかね

そもそも酵素とは・・・と言うことですよね。。体になんかよさそうだと言うことは完全にわかるんだけど、じゃあ、酵素のサプリを呑めばいいのか・・もちろん利はありますよ。


■■酵素とは■■


酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせないものである。これがないと生きていけないと言うことです。つまり死です。

古来から人類は発酵という形で酵素を利用してきました。

今日では、酵素の利用は食品製造だけにとどまらず、化学工業製品の製造や日用品の機能向上など、広い分野に応用されています。医療においても、酵素量を検査して診断したり、酵素作用を調節する治療薬を用いるなど、酵素が深く関っています。

ウィキペディア



多くの酵素は生体内で作り出されるタンパク質をもとにして構成されています。

酵素は食べたものを消化吸収するばかりでなく、息をしたり、筋肉を動かしたり、すべての生命活動に関与していてます。

生体内のほとんどの化学変化は酵素(enzyme)というタンパク質によって触媒されます。酵素と結びつき変化を受ける物質を基質(substrate)といいます。

この酵素の働きを助ける「補酵素」と言われるものに、ビタミン、ミネラルなどがあります。
酵素と結びついて体に栄養を届けます。



■■酵素の種類■■ 

酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素

代謝酵素


消化酵素は、食べたものの消化を助ける酵素です。腸に送られたものを消化・分解するのです。誤解されやすいのですが、消化は腸が行うものではなくて、腸において、酵素が行うのです。

★消化酵素が不足すると、食べたものの消化や分解が完全にできなくなるために、未消化のまま腸 壁から血液に再吸収され、肥満などの原因にもなります。また、食べたものが再吸収されるた  め、血液がドロドロになる原因になります。


代謝酵素は、細胞分裂を促したり、ケガを直したり、運動や呼吸をするのに必要な酵素です。体内の器官や組織は、全て代謝酵素のお陰で活動できているのです。

心臓や脳、肺、腎臓、肝臓なども他とは違う働きをする独特の代謝酵素を持っていますので、多くの種類の代謝酵素が、私たちの体を動かしてくれているのです。

★代謝酵素が不足すると、体が正常な働きをしなくなりますので、体に様々な変調をきたしてしまいます。


実は、私たちの体の中の酵素の量は生まれたときにすでに決まっています。人によってそれぞれ違います。体の中に酵素が多い人ほど元気です。

これで、酵素がどのくらい人間(生き物)にとって大切かがわかっていただけたと思います。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monputei

Author:monputei
FC2ブログへようこそ!

i
   メタボな悩み↓
酵素特集!!
ドクタ-水素水★↓驚きのパワ-
このエントリーをはてなブックマークに追加 女性専用の育毛剤
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

PING送信プラス by SEO対策

リンク
検索フォーム
アクセス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。