スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーは体にいい?悪い?カフェインが主役?

さて、今日はもっとくわしく昨日のブログを裏付けます。。興味のある方は、読んでくださいね


■■コーヒーとは■■

皆さんご存知のコーヒーの木(常緑低木)から採れるコーヒー豆を原料としこのコーヒーの木の果実から採れます。果実も食べられるらしい。若干カフェインを含むらしいです。

初めは薬用いられていた(一部の修道者)が、嗜好品として一般的となると、ヨーロッパには17世紀、日本へは18世紀末に入ってきたらしい(ウィキペディアより)


■■コーヒーの成分■■

糖類  アミノ酸 たんぱく質 クロロゲン酸類 カフェイン トリゴネリン ニコチン酸(ナイアシン)タンニン、ポリフェノール 水分(98~99% )〓 残りの1%が成分

■■コーヒーの効用■■

朝飲んで眠気を覚ますのは、覚醒作用でこれは主にカフェインによるものです(大脳皮質への刺激作用)。プラス利尿作用もあるので腎臓にも作用する。だから、トイレに行きたくなるのでしょうね。これでむくみもなくなりますね。

他にもカフェインは、 血液の循環を良くし、善玉コレステロールを増やして、動脈硬化を防ぐ働きがあります。(コレステロール値を下げる)

また、カフェインは ストレスの緩和に一役買います。
社会がますます複雑化していく中でコーヒーはなくてはならないものの一つになっているのかもしれません・・だから、いつもドトールやスタバがいっぱいなんですね いつもすわれません
また、脂肪の燃焼を促し、エネルギー代謝を活性化してダイエットに役立ちます。そしてカロリーがほとんどないのでブラックで飲むと更に効果はパワーアップ

さらに、コーヒーは頭痛の原因アセトアルデヒドの分解を促し、体外へ尿として放出させるので二日酔いによる頭痛を和らげます。二日酔いしたら、その日はたくさんコーヒーを飲みましょう 予断ですが、たばこのニコチンの毒性を消す効果もあるようです。たばこを吸う人は同時にコーヒーも飲みましょう あ、でもタバコとコーヒー同時の口臭は最悪です。吸って飲んだあとは欠かさずエチケットしましょうね

なによりもカフェインは体を活性化し、脳をリラックスさせます。コレが食後の一杯の効果として現れるのです。脳がリラックスすれば、午後の仕事もはかどります。

また、リラックスするとお肌などの美容の面でもいいですし、疲労感が緩和されます。

おやつタイムは私の楽しみですが、三時ごろ一息入れるのも、意味があると思います。現代は、多かれ少なかれパソコンに向かう時間が長くなりますから、一息入れてリラックスするほうがその後のもう一分張りが効率よくききます。

このほかにもカフェインはさまざまな健康によい効果をもたらします。

フェインには、交感神経に作用した興奮させる働きがありますので、風邪をひいた時などの呼吸器の障害を直し、発汗を促し、結果的に早く風邪を直す作用にもなり、アレルギー性の病気である喘息(ぜんそく)の発作を抑える働きもあります。さらに、狭心症の改善作用もあり、海馬の記憶のアップにも有効ということです。

また、中枢神経を適度に興奮させて、めまい・立ちくらみを防ぎます。偏頭痛にも良いそうな

★カフェインだけでもこんなに功能があるのです。


次回は、ほかの成分についても見てみましょう

                               
                                 →つづく
   





                       
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monputei

Author:monputei
FC2ブログへようこそ!

i
   メタボな悩み↓
酵素特集!!
ドクタ-水素水★↓驚きのパワ-
このエントリーをはてなブックマークに追加 女性専用の育毛剤
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

PING送信プラス by SEO対策

リンク
検索フォーム
アクセス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。