スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーは体にいい?悪い?カフェインが主役?

さて、今日はもっとくわしく昨日のブログを裏付けます。。興味のある方は、読んでくださいね


■■コーヒーとは■■

皆さんご存知のコーヒーの木(常緑低木)から採れるコーヒー豆を原料としこのコーヒーの木の果実から採れます。果実も食べられるらしい。若干カフェインを含むらしいです。

初めは薬用いられていた(一部の修道者)が、嗜好品として一般的となると、ヨーロッパには17世紀、日本へは18世紀末に入ってきたらしい(ウィキペディアより)


■■コーヒーの成分■■

糖類  アミノ酸 たんぱく質 クロロゲン酸類 カフェイン トリゴネリン ニコチン酸(ナイアシン)タンニン、ポリフェノール 水分(98~99% )〓 残りの1%が成分

■■コーヒーの効用■■

朝飲んで眠気を覚ますのは、覚醒作用でこれは主にカフェインによるものです(大脳皮質への刺激作用)。プラス利尿作用もあるので腎臓にも作用する。だから、トイレに行きたくなるのでしょうね。これでむくみもなくなりますね。

他にもカフェインは、 血液の循環を良くし、善玉コレステロールを増やして、動脈硬化を防ぐ働きがあります。(コレステロール値を下げる)

また、カフェインは ストレスの緩和に一役買います。
社会がますます複雑化していく中でコーヒーはなくてはならないものの一つになっているのかもしれません・・だから、いつもドトールやスタバがいっぱいなんですね いつもすわれません
また、脂肪の燃焼を促し、エネルギー代謝を活性化してダイエットに役立ちます。そしてカロリーがほとんどないのでブラックで飲むと更に効果はパワーアップ

さらに、コーヒーは頭痛の原因アセトアルデヒドの分解を促し、体外へ尿として放出させるので二日酔いによる頭痛を和らげます。二日酔いしたら、その日はたくさんコーヒーを飲みましょう 予断ですが、たばこのニコチンの毒性を消す効果もあるようです。たばこを吸う人は同時にコーヒーも飲みましょう あ、でもタバコとコーヒー同時の口臭は最悪です。吸って飲んだあとは欠かさずエチケットしましょうね

なによりもカフェインは体を活性化し、脳をリラックスさせます。コレが食後の一杯の効果として現れるのです。脳がリラックスすれば、午後の仕事もはかどります。

また、リラックスするとお肌などの美容の面でもいいですし、疲労感が緩和されます。

おやつタイムは私の楽しみですが、三時ごろ一息入れるのも、意味があると思います。現代は、多かれ少なかれパソコンに向かう時間が長くなりますから、一息入れてリラックスするほうがその後のもう一分張りが効率よくききます。

このほかにもカフェインはさまざまな健康によい効果をもたらします。

フェインには、交感神経に作用した興奮させる働きがありますので、風邪をひいた時などの呼吸器の障害を直し、発汗を促し、結果的に早く風邪を直す作用にもなり、アレルギー性の病気である喘息(ぜんそく)の発作を抑える働きもあります。さらに、狭心症の改善作用もあり、海馬の記憶のアップにも有効ということです。

また、中枢神経を適度に興奮させて、めまい・立ちくらみを防ぎます。偏頭痛にも良いそうな

★カフェインだけでもこんなに功能があるのです。


次回は、ほかの成分についても見てみましょう

                               
                                 →つづく
   





                       

ホントのところ、コーヒーは悪いの?いいの?

めっきり秋らしくなってきました。 自転車を走らせていると、冷たい風が顔や首や肩を通り過ぎとても気持ちが引き締められて心地いい

先日、旦那さんとコーヒーは体にいい、悪いの口論(までは、発展していないけれど)があったので、ここではっきりさせようと・・

私は大のコーヒー好き 旦那さんは付き合い程度。

いろいろな情報が飛び交う中、いいことと、悪いことをはっきりさせようと思って調べました。


まず、私がコーヒーを飲む理由から・・・するとおのずと功能がわかってきます。

朝は欠かせません。空腹は良くないと思うので、パンを食べながら、たまにはミルクをグイっと飲み干してから。
10~4月ぐらいまでがホットで、5~9月ぐらいまでがアイスです。
朝飲むのは、眠気を早くすっきりさせるため。みなさんは、どうか知りませんが私は飲むと必ず◎がしたくなります。よって、ダイエットにもいいのでしょうね!
2杯は必ず。

昼は、食後の一服と言うわけですね。
これは、なんだろう?リラックスかな? それと午後へ向けての覚醒、集中を高める。だらっとしそうだけど、逆にリラックスした方が集中と効率が上がります。(あらゆるデータより)

三時のおやつタイムに、コーヒー。 リラックス。

さすがに夕食後はいただきません。あと寝る前も飲みません。代わりにカモミールティを。
でも、私の知り合いで一年中欠かさずお風呂あがりに、ホットコーヒーをいただく方を知っています。習慣なんですね~


次のブログでコレを検証いたしましょう。。。 → 次のブログへ GO








ダイエット★に効く酵素パワー 話題の酵素ですっきりやせよう!!③

さて、酵素いついて理解が深まったところで、この酵素をダイエットに生かしましょう。。

                                        ↓
                                    酵素といえばアトラボ


話題の酵素に関する商品はたくさんありますが、
大きく分けると、

サプリメント

ドリンク

食品(粉末なども含む)


毎日、項をを意識して食事から取るのが理想ですが、毎日忙しいし、考えるのも大変と言う方のためには、サプリメントがとても便利ですね


■■酵素とダイエットの関係■■


酵素がダイエットになぜいいのか?


①,②でも記述してきたように、酵素は消化、代謝の機能があります。

酵素は体内の食物を消化(分解)し、栄養分として体内に取り入れたり、排泄したりします。(代謝)。

つまり、酵素によって効果的に栄養がとれ、デトックスができます。
酵素腸内の環境を整え、便通をよくし、老廃物を排泄します。 そうなると、すっきりして、体調はよくなり、腸の働きが活発になり代謝率が上がります


代謝率が上がると、脂肪が燃えやすくなり、太りにくい体質へと変わっていきます。

ここがポイントです。

酵素ダイエットで一番のメリットは、キレイにやせられることと、リバウンドをしないと言うことです。
これは、もちろん不規則な生活や食事に戻らないことが原則ですが・・



■■効果的なダイエット方法■■

方法には、①酵素置き換えダイエット(断食1~3日)と②食事を置き換えるプチ断食ダイエットがあります。

①は①~3日間(自分のプログラムで)食事の変わりに、2時間おきに酵素液を飲むもの(短期型)

②は食事のとき、一食か二食酵素に置き換える方法(長期型)


①の場合市販の酵素飲料を使用します。

ふつうに食事を摂らないダイエット方法だと、炭水化物が不足して、糖が脳へ行き届かなくなり、脳は筋肉から糖を分解する指令を出します。すると、筋肉が衰えると代謝が下がり、太りやすい体質になってしまします。きちんと計算されたダイエットで食事を摂らないのならばいいのですが、ただ、抜くと栄養分が不足し、ダイエット後は太りやすい体質になっています。

しかし、酵素ダイエットの場合、きちんと栄養を補給しながら行うので、代謝率も下がらず、きちんと栄養も行き渡り、相乗効果が得られます。空腹を我慢することもありません。

よって、引き締まったボディとつるつるお肌と、リバウンドなしというとてもうれしい結果が得られます。
       ↓
   








 ■■酵素ダイエットのさらにうれしい効果■■ 


お通じがよくなり、代謝が活発になれば、自然と新陳代謝もよくなり、栄養の吸収率もさらにUPといういい循環が生まれます。その結果、免疫力も上がり、口臭や体臭、肌荒れなどのトラブルも軽減してくるのです。 酵素飲料には豊富なビタミンがあり、肌にいいC,Eなどが美白衰えに効果的に働いてくれます。



美容だけでなく、健康面へも働きかけ、体内の免疫力を向上して成人病やガン、慢性病などの疾患を予防してくれます。酵素はいいことづくし  
     ↓

                        




★<酵素ダイエットは野菜不足の方、便秘でお悩みの方、新陳代謝を高め健康維持と健康づくりをしている方、毎日飲酒をされる方、喫煙習慣がある方などにとても向いているダイエット法です。




■■こんな使い方も■■

粉末タイプの酵素の場合、さまざまな利用法ができます。
例えば、食事や飲料にに混ぜる、手や顔にパックする(酵素パック)など。工夫次第でいろいろに利用できますね。

    ↓

  『酵素の泉』  ← 発酵食品




話題の酵素には・・どんないいことがあるのでしょう?調べてみました。。(2)

 





■■私たちの生活と酵素の関係■■


酵素がなくなると命もつきます。
そしてその量も個人によって違います。 (①より)
酵素をたくさん持っていても浪費したりして、無駄遣いをすると、どんどん減っていきます。
例えば、脂っこいものが好きで毎日のように食するとか、食べ過ぎるとか。消化するのにたくさんの酵素を使ってしまうのです。

また、病気になったり、加齢などで栄養をとっても、うまく酵素が働かないと、作るのが追いつかなくなり、分解されないまま、体内に入ってきます。すると、栄養を摂るどころか異物とみなし、
逆に負担になってしまいます。


このように、消化酵素がうまく働かないと、今度はそれを補うために代謝酵素がフル稼働しはじめます。①で記述したように、代謝酵素の働きは、


*吸収された栄養をを体中の細胞に届ける。(新陳代謝)
*毒素を汗や尿の中に排出する。 (有害物質の除去)
*体の悪い部分を修復し、病気を治す。(自然治癒力)
*免疫力を高める。

代謝酵素が不足してくると、免疫力が低下し、自然治癒能力も落ちてきます。よって、風邪を引きやすくなったり、治りにくくなったりする訳です。他の病気でも同じです。



■■酵素のしくみ■■
 
 
 風邪をひいた時に、私たちはなぜお粥を食べるでしょうか。

 それは、お粥は脂っこいものに比べて、消化しやすいからです。つまり、消化のために酵素を余分に使わなくて済むので、余った酵素の力を代謝酵素に回せるのです。

私たちが病気になり食欲がなくなるのは、代謝酵素にまわせるからです。すごいですね!


動物は皆、身体の調子が悪くなると、何も食べずにじっとしているようになります。それもやはり、食べないことによって、酵素の力を免疫力や自然治癒力を高める代謝酵素に回そうとするからだそうです。


人生永い間には、いろいろなことがありますから、体内の酵素だけでは、不足しがちです。そこで食物から酵素を摂り入れるのです。それを食物酵素といいます。 (①より)
酵素によって血液もさらさらになりますので、積極的に摂ることが必要です。血液がどろどになると、いろいろな病気の元となりますから。




■■お勧めの食生活■■

お肉を食べる回数を減らし 『野菜をたくさん摂る食生活』に切り替えましょう。

現代人は食べ過ぎて内臓(胃・腸・肝)が疲れ、消化・吸収・分解・合成・解毒・排泄等、酵素浪費をおこしています。

そこでお勧めが一食抜くと「消化」という行為を停止することになります

すると、代謝酵素の白血球免疫が活性化して、身体の治癒能力を高めることが出来ます。


さあ、みなさんも、今日から野菜中心の(もちろんくだものも)食生活へチェンジ
本当は生野菜がいいですが、たくさん食べれませんね。そこで、発酵食品や、サプリメントなども有効利用してはいかがでしょうか。もちろん中心は食事です。

病気や加齢のために代謝酵素を摂っておきましょう。
それが長生きの秘訣でもあります。



サプリタイプも人気です
  ↓
 
ベジーデル酵素粒   
 

話題の酵素には・・どんないいことがあるのでしょう?調べてみました。。(1)

昔から酵素は活用されてきていましたが、皆さんご存知の『酵素パワーで汚れ分解!!』とかね

そもそも酵素とは・・・と言うことですよね。。体になんかよさそうだと言うことは完全にわかるんだけど、じゃあ、酵素のサプリを呑めばいいのか・・もちろん利はありますよ。


■■酵素とは■■


酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせないものである。これがないと生きていけないと言うことです。つまり死です。

古来から人類は発酵という形で酵素を利用してきました。

今日では、酵素の利用は食品製造だけにとどまらず、化学工業製品の製造や日用品の機能向上など、広い分野に応用されています。医療においても、酵素量を検査して診断したり、酵素作用を調節する治療薬を用いるなど、酵素が深く関っています。

ウィキペディア



多くの酵素は生体内で作り出されるタンパク質をもとにして構成されています。

酵素は食べたものを消化吸収するばかりでなく、息をしたり、筋肉を動かしたり、すべての生命活動に関与していてます。

生体内のほとんどの化学変化は酵素(enzyme)というタンパク質によって触媒されます。酵素と結びつき変化を受ける物質を基質(substrate)といいます。

この酵素の働きを助ける「補酵素」と言われるものに、ビタミン、ミネラルなどがあります。
酵素と結びついて体に栄養を届けます。



■■酵素の種類■■ 

酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素

代謝酵素


消化酵素は、食べたものの消化を助ける酵素です。腸に送られたものを消化・分解するのです。誤解されやすいのですが、消化は腸が行うものではなくて、腸において、酵素が行うのです。

★消化酵素が不足すると、食べたものの消化や分解が完全にできなくなるために、未消化のまま腸 壁から血液に再吸収され、肥満などの原因にもなります。また、食べたものが再吸収されるた  め、血液がドロドロになる原因になります。


代謝酵素は、細胞分裂を促したり、ケガを直したり、運動や呼吸をするのに必要な酵素です。体内の器官や組織は、全て代謝酵素のお陰で活動できているのです。

心臓や脳、肺、腎臓、肝臓なども他とは違う働きをする独特の代謝酵素を持っていますので、多くの種類の代謝酵素が、私たちの体を動かしてくれているのです。

★代謝酵素が不足すると、体が正常な働きをしなくなりますので、体に様々な変調をきたしてしまいます。


実は、私たちの体の中の酵素の量は生まれたときにすでに決まっています。人によってそれぞれ違います。体の中に酵素が多い人ほど元気です。

これで、酵素がどのくらい人間(生き物)にとって大切かがわかっていただけたと思います。










プロフィール

monputei

Author:monputei
FC2ブログへようこそ!

i
   メタボな悩み↓
酵素特集!!
ドクタ-水素水★↓驚きのパワ-
このエントリーをはてなブックマークに追加 女性専用の育毛剤
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

PING送信プラス by SEO対策

リンク
検索フォーム
アクセス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。